株式会社ニコンシステム|Japan

HEVC/H.265の規格に準拠したデータを、効率的に解析 HEVC/H.265コーデックアナライザー265CA1

製品概要

「HEVC/H.265」の規格適合性検査を効率化し、開発技術者を強力にサポートするソフトウェアです。複雑な構造を持つ「HEVC/H.265」データ(ファイル)を、細部まで直感的に解析できる優れたユーザーインターフェースを持ち、多面的な解析も可能にします。
シンタックスチェックも強力にサポート。4K、8Kにも対応しています。

特徴・強み

国際規格を網羅したエラーチェック機能

本製品では、即座にエラー内容と、その発生個所を特定できます。
これまでのように、膨大な量の規格書の内容を読み解き、エラーの原因を個別に調査・究明する必要はありません。

データ構造を理解しやすいグラフィカルな表示

これまで開発してきた解析ツール(MPEG-2、MPEG-4、H.264)の実績に基づき、より使いやすい表示を目指しました。
データ構造を細部まで確認・解析するための多彩な機能は、どれも直感的に操作できます。差分画像表示や統計情報表示機能によりエンコーダーの性能分析も可能です。
画面のレイアウトや表示色の変更も可能で、用途や好みに合わせてご利用いただけます。

機能一覧を見る

ファイル構造の表示

ユニット分割表示

CU・PU・TU表示

QP、動きベクトル表示

差分画像表示

統計情報

解析したデータの統計情報をグラフで表示します。

エラー表示、バッファ解析、マージモード表示

システムストリーム解析

その他、透過・色カスタムなど

透過表示

ピクチャに重ねて表示する色の非透過率を変更することができます。0%(枠線のみ)~100%(塗りつぶし)までを、調整ボタンの簡単操作で変更することができます。

ユニットの表示色変更

ユニットを表現する色を、ユニットの種類ごとに指定することができます。色選択ウィンドウにマウスカーソルを乗せるだけでリアルタイムに色が反映し、思い通りの色に調整できます。作成したユニット色やウィンドウレイアウトは、個人ごと・用途ごとなどに分けて保存することができます。

作業効率化と技術者の育成

本製品を使用することで、デバッグ作業の効率化と省力化が図れます。
従来、ページ数の多い規格書の理解には膨大な労力・時間が必要な上、関連書籍も少ないため、動画解析の細部まで理解している技術者は希少でした。本製品を使えば、規格書と照らし合わせながらデータ構造をビジュアル的にわかりやすく確認できるため、情報の少ない中で学ぶ手助けとなり、技術者の育成にも貢献します。

課題・活用事例

課題

課題・お悩み①
膨大な量の規格書の内容を読み解いて、エラーの原因を調査・究明しなければならないため負担が大きい。
課題・お悩み②
エンコーダーの性能を最大限発揮するためはさまざまな映像で評価検証する必要があるが、比較に適したツールが見つからない。
課題・お悩み③
障害が生じた際、エンコーダーの問題かデコーダーの問題かの切り分けに苦労している。

効果

製品開発時の適合性検査・エラーチェックを効率化
本製品を利用すれば、即座にエラー内容およびエラー箇所を究明できます。これにより、デバッグ作業の効率化および省力化が図れます。
エンコーダーのパフォーマンス調整を強力にサポート
本製品を利用すれば、データ構造を一目で確認する事ができるので、他社エンコーダーとの性能比較を効率的に行う事ができます。
障害の切り分けをスピードアップ
障害が生じた際、エンコーダーの問題かデコーダーの問題か切り分ける必要があります。本製品を利用すれば、何が問題か、どこに原因があるかを明確にすることができます。

仕様・動作環境

仕様

対応フォーマット H.265バイトストリーム、TS、MP4
対応プロファイル Main、Main10、Format range extensions
ツリー表示の際の分割単位と表示内容 NAL単位 分割単位RBSP
スライスRBSP
  • スライスヘッダ
  • スライスデータ
表示内容Access unit情報
ビデオパラメータ情報
シーケンスパラメータ情報
ピクチャパラメータ情報
SEIパラメータ情報
スライスヘッダ情報
ピクチャ単位 分割単位スライスヘッダ
  • ピクチャパラメータセット
  • シーケンスパラメータセット
  • スライスデータ
表示内容デコード画像
スライスヘッダ境界
ピクチャパラメータ情報
シーケンスパラメータ情報
機能概要 CTU、CU、PU、TUの分割表示
Slice、Tileの分割表示
イントラモード表示
動きベクトル表示
量子化係数値表示
参照画像リストインデックス表示
符号化ビット量グラフ表示
バッファ解析
マージモード表示
複数ストリーム一括解析
コンフォーマンスチェック

動作環境

OS Microsoft Windows 10 Professional/Enterprise/Ultimate(64bit)
  • フローティングライセンスモードの運用の場合は、サーバー用コンピューターには32bitOSのコンピューターを使用できます。
CPU Intel Core i7 コア数4以上 2.66GHz以上推奨
メモリ 16GB以上推奨
  • 掲載情報は、2020年4月現在のものです。内容は予告なく変更する事があります。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標登録です。
  • その他記載された会社名、製品名等は、各社の登録商標もしくは商標です。
  • 製品・サービスについて詳しく知りたい
  • 製品の評価ライセンスについて知りたい
  • 見積もりを取りたい
製品お問い合わせ

メールで問い合わせる