株式会社ニコンシステム|Japan

世界の拠点をつなぐWebサービス 大容量データ高速転送サービス

製品概要

IoTの発展やさまざまなデジタルコンテンツの高解像度化に伴い、大容量のデータを速やかに転送・共有できる環境整備が求められています。
本サービスは、FTPと比較して10?37倍(当社比)の高速転送が可能な仕組みをクラウド上に構築し、リージョン間、世界各国間での大容量データの高速かつ安全な送受信を実現しました。クラウドを用いたサービスなので、インフラ構築などの初期投資、保守等の運用コストを軽減できます。お客様の環境や運用に合わせたデータ転送基盤としてのカスタマイズも可能です。

特徴・強み

高速かつ大容量のデータ転送で業務を改善

独自プロトコルの採用により、実績最大600Mbpsでの転送を実現しました。転送回数やファイルサイズに比例して長くなる待機時間を激減させ、機会損失の減少や業務効率の改善に寄与します。Webブラウザでは転送制限がかかる4GB以上のデータの転送や、ファイル数制限を気にすることなく数万ファイル以上でも同時転送が可能です

  • ファイルサイズはクラウドの容量を超えない範囲であれば制限はありません。

速くて正確なワールドワイド転送を実現

ファイル分割と並列転送を組み合わせることで伝送速度を大幅に向上させました。インターネットを介した国際間のデータ転送で課題となるRTT(送受信の往復時間)による遅延対策に有効です。また、システム内でデータ到達管理を行っているので、確実なデータ転送が行えます。

利用者負担を軽減する利便性の高さ

レスポンシブ対応を採用しているため、パソコンやスマートフォン、タブレットなど、使用機器を選びません。Webベースのアプリケーションなので、インストールも不要です。また、基本的にユーザー数の制限はありません。社内でも外出先でも使い勝手の良い業務ツールとしてご利用いただけます。

多様なセキュリティ対策で安心・確実な転送環境を提供

伝送経路にはHTTPS通信を採用。通信ごとに乱数発生させる512bitの共通鍵による暗号化や、サーバー上での保管時AES256による暗号化を行っています。また、特定のIPアドレス以外の通信を遮断、認証基盤との連携(AD認証)、独自認証(パスワードハッシュ化12文字以上)などによる、さらなるセキュリティの強化も可能です。ログによる追跡性も確保し、安心・確実な転送環境をご提供します。

課題・活用事例

課題

課題・お悩み①
日常的に社内外との大容量のデータのやり取りが多いので、転送時間を大幅に削減したい。
課題・お悩み②
早くからIT化を進めてきたため、自社開発のIT基盤を使用することが条件となり、最新のIT導入にはコストがかかることも。IT投資の最適化を図りたい。
課題・お悩み③
現在の業務に支障が出ないよう、迅速でムダのない導入計画を立てたい。

効果

スピーディーなデータ転送
本サービスの利用により、データ転送時間が大幅に削減。大容量のファイルも分割せずに一度に転送できるなど、大容量データのやり取りに伴う煩雑な運用管理が解消し、業務が改善・効率化されます。
IT投資を最適化
本サービスは、API提供などのカスタマイズにより、お客様のシステムやデータ基盤に変更や修正を行う必要がありません。お客様の従来のIT基盤に、自社開発のアプリケーションとクラウドサービスを組み合わせた伝送環境を構築するため、導入・保守のコストを抑え、IT投資の最適化が図れます。
導入しやすいクラウドサービス
本サービスは、クラウドサービスを利用するため、ハードウェアの購入や設置の必要がありません。アプリケーションのダウンロードも必要ないので、導入時の手間がなく、迅速な運用開始が可能です。

仕様・動作環境

対応機能

認証機能 メールアドレス認証
通信方法 独自プロトコル利用
帯域制御 データ転送利用時の帯域制限
同時アクセス 同一ファイルへの複数同時アクセス
レプリケーション設定 リージョン間のデータコピー設定
データ整合性確認 データ到達管理による転送元・転送先の整合性確認
暗号化 通信経路、クラウドディスク
ウィルス対策 あり
アクセス元IPアドレス制限 特定のIPアドレス以外の通信遮断
承認機能 ワークフローに適用した承認ルート構築
アップロード制限 ファイルサイズ上限なし(クラウド容量による制限あり)
ダウンロード制限 ファイルサイズ上限なし
データ削除 格納データ保管期限設定・期間切れファイル自動削除
フォルダ作成・管理 アップロード・ダウンロード履歴、申請・承認履歴
履歴確認(管理者機能) 管理者は履歴の確認が可能
権限設定 ユーザー単位で制限可能(メンバー/フォルダ追加・削除、ファイル操作権限)
メール通知機能 アップロード、ダウンロード、承認依頼・完了メール
システム連携 カスタマイズによる連携
社外ユーザー追加 メールアドレス利用の独自認証によるユーザー追加

対応言語

対応言語 日本語、英語
  • 掲載情報は、2020年4月現在のものです。内容は予告なく変更する事があります。
  • 製品・サービスについて詳しく知りたい
  • 製品の評価ライセンスについて知りたい
  • 見積もりを取りたい
製品お問い合わせ

メールで問い合わせる